東京都港区新橋 皮膚科 形成外科 内科 外科 西新橋みむろクリニック
周辺地図・最寄り駅からのアクセス情報

03-5251-8256

[診療時間]月~金 9:00~13:30、15:00~19:30

巻き爪・陥入爪

「巻き爪になってしまいました」と来院される方の多くは陥入爪であるケースが少なくありません。
まず、陥入爪と巻き爪の違いについて説明します。 陥入爪とは爪の角が軟部組織(皮膚と皮下組織)に刺さり、炎症を起こした状態です。 巻き爪は爪の側縁が曲がって内側に巻き込んだ状態です。 陥入爪と巻き爪は合併することもあります。

巻き爪や陥入爪によって爪先に痛みが生じると、歩行時に制限が出るなど日常生活に支障をきたします。
爪先の痛みをかばうことにより、 タコ、ウオノメが出来たり、膝や腰に痛みが生じることもあります。

巻き爪正常な爪陥入爪
爪が丸く巻いている。痛みがない場合もある。 貫入した爪の角がトゲの様になり、軟部組織に刺さり炎症を起こした状態

巻き爪の原因

深爪や不適切な靴、外反母趾などです。

陥入爪の原因

  • 深爪がきっかけとなって生じる場合が多いです。
  • 切りすぎた爪の角が伸びて爪の周囲の皮膚に食い込み、痛みが出ます。そのため、更に爪を短くすることで慢性化しやすいです。

巻き爪・陥入爪の治療

①内服・外用薬による治療 炎症や痛みが軽症であれば、薬剤による治療が可能な場合があります。
②テーピング 爪の食い込みが浅い場合、テーピングをして爪をまっすぐに伸ばすことで、症状が改善する場合もあります。
専用のテープ(院内にて購入頂けます)を使用してのテービングをご案内します。
③爪切り 深爪をしていて、爪の食い込みが深い場合、局所麻酔をして食い込んでいる爪を部分的に除去します。
施術当日は患部を濡らしたり、運動、飲酒は控えて下さい。
翌日、経過の診療します。
④手術(フェノール法、要予約) 食い込んだ爪を切除して、その部分に爪が生えないように薬品で処理をする日帰り手術です。
手術当日は患部を濡らしたり、運動、飲酒は控えてください。
翌日、経過の診療をします。

上記の治療とあわせて、歩き方、靴の選び方を見直すことも再発を防ぐために必要となります。

予防法として

①深爪をしない
  • 角を左右出す
  • 爪はまっすぐ切る
  • 切りすぎ
  • 角を切らない
②適切な靴を選ぶ
合わないサイズの靴、ヒールの高い靴、先端の窮屈な靴は巻き爪の原因になります。

皮膚科